FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さて、昨日に引き続き原画の話です。
絵がうまくなるには、模写をしたほうがいいという話でした。、
原画集によるのですが、原画集にはいろいろな向きの絵が載っています。
それを模写することにより見る力が手に入ります。
見る力を鍛えることによって自分の描いた絵のどこがゆがんでるとかわかるようになってきます。
ちなみに、原画集選びは気をつけてください!!
重要です。
一応、原画家の机にあった数ある参考資料をよさそうなのをさりげなく聞いてきました。



Fate/stay night 原画集 ~Production Drawings~

※以外にタイプムーンの絵はないがしろにされているらしいですが、
原画さん曰く、原画・塗りともにレベル高いそうです。

Tony WORKs
そらのいろ、みずのいろ/真章・幻夢館

Tonyさんの画集です。線画がたくさん。



水月ビジュアルファンブック (MAGICAL CUTE)

昔から重宝されているそうです。画野朗さんのラフがたくさん

ただ、絵ばっかりを参考にせずちゃんとリアルな人物もみましょうね。
原画家さんは自分の欲しいカットがないときは会社の人(主に私かグラフィッカー)にイベント絵のポーズをデジカメで撮って参考資料にしたりしていました。
かわいい女の子の四つんばい姿でパンツが見えてる姿の元はおっさんの場合があります!
僕は絵を描かないのでわからないのですが、原画家さんでもわからない構図はあります。
でも、指定がきたら描かなくてはいけません。
構図に困ったらデジカメで友達(男で平気ッスよ)を撮って参考にするのもいい練習になるのでは?
2008.02.07 Thu l 原画の事 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://erogamestory.blog42.fc2.com/tb.php/19-5f4cd99c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。